介護施設への入居の流れ

誰もが直面する介護の問題。その時慌てないために

近年では、仕事などの都合から親を介護する時間が取れないという家庭、そもそも同居をしていないという家庭も少なくありません。そういった家庭の高齢者の受け皿として検討されるのが、介護施設です。
介護施設の選択は、その後の人生を左右する重大な決断。問い合わせの方法や、見学・体験入居の方法、費用の確認方法まで、入居までの流れをあらかじめ把握しておき、失敗や後悔がないように慎重に行いましょう。

問い合わせの方法詳細を見る

気になる介護施設を見付けたときは、まず問い合わせをしてみてください。この際、身体状況に見合う介護サービスを受けられるか、費用はどのくらいかかるか、どういった地域に住むことになるのか、などを確認することが大切です。ここである程度の情報を把握しておき、資料が送られてきた段階で、もう一度慎重に検討すると良いでしょう。
施設に問い合わせをするときは、電話かメールを利用するのが一般的です。介護度や健康状態、予算など、相手から聞かれることにもスムーズに答えられるようにしておいてください。

見学・体験入居詳細を見る

インターネットサイトやパンフレットだけの情報では、その施設の実際の様子までは分かりません。介護施設を決定する前に、見学や体験入居で雰囲気を掴んでおくのがおすすめです。
見学や体験入居をする際には、積極的に入居者やスタッフとコミュニケーションをとり、出来る限り多くの情報を集めることが大切です。入居者の生活の様子、設備、スタッフの対応、サービスなど、多角的にその施設を見て、納得した上で入居を決めるようにしてください。

契約・費用の確認について詳細を見る

思わぬトラブルを避けるためにも、入居前にしっかりと確認しておきたいのが、費用についてです。そのサービス内容と費用を照らし合わせ、どのサービスにどの程度のお金がかかるのか、別途費用は発生するのか、などを確実にチェックしましょう。
また、入居際して入居申込書や入居契約書などの各種書類が用意されますから、「知らなかった」ということがないように、きちんと目を通しておくことが大切です。

引越し・入居詳細を見る

介護施設決定後、引越しをする際に何が必要になるのかも、事前に把握しておきましょう。
持ち込むべきもの、持ち込んではいけないものは、施設によって異なるため、入居先に確認することが必要です。通常の施設では、多くのものが入居先に揃っていますが、サービス付き高齢者向け住宅などの場合は、家具家電を一式揃えなくてはなりません。
行政的な手続きや、引っ越し業者の手配なども必要になるため、確実に準備を済ませてトラブルが起こらないように注意してください。

入居によくある疑問詳細を見る

初めて介護施設を選ぶという方は、不明点や不安点が数多く出て来るものでしょう。施設を選ぶにあたって、こういった疑問は出来る限り解決しておかなければなりません。入居一時金とは何か、入居中病気になってしまった場合はどうすればいいかなど、疑問がある場合は事前に確認をとってください。クリアな状態で施設選びをすることが、自分に最適な場所に入居をするためのポイントです。

退去はどんな時にする?詳細を見る

基本的に生涯住み続けることができる施設であっても、何らかの理由で、そこで生活していくことが難しいと判断された場合、退去をさせられてしまうこともあります。その理由としては、身体状態の悪化によりその施設でのケアが不可能になった、人間関係やルール面で共同生活が難しい、設備やサポートに不満がある、経済的に苦しい、などが挙げられます。本人がそこでの生活を望んでいたとしても、それが叶わなくなってしまう可能性もありますから、十分に注意してください。

タウンライフ介護 老人ホーム無料センター
Go Top